FC2ブログ

年年歳歳花相似,歳歳年年人不同

自然や社会に対してふと考えてしまうときがあります。 そんな思いを少しだけ書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

緑色ではない緑柱石

往々にして事物に対する最初の命名は,後世に影響を少なからず及ぼしてしまいます。そのような例は枚挙にいとまがありません。鉱物の世界でもいくつかありますが,たとえば「緑柱石」もそうです。

緑柱石...詩的な香りすら感じるほどの良い名前だと思うのですが,緑色ではない緑柱石が存在するので,ややこしいです。黄色いもの,赤いもの,無色透明なもの...。

緑柱石(ベリル, Beryl)という鉱物の中で最も高価な宝石はエメラルドでしょう。なお,金属元素のベリリウムはこのベリルから発見されました。

緑柱石の中で淡い水色のものは,アクアマリンという名前の宝石として流通していますが,意外とアクアマリンとエメラルドが同じ鉱石(含んでいる微量元素は違いますが)であることは知られていないのではないでしょうか。

ちなみに,エメラルドの緑色はクロム(他の元素の場合もありますが...),アクアマリンの水色は鉄の影響です。どちらも美しい色で人々を魅了しますね。

しかし,緑柱石という名前,美しい響きを持つ名前だけに,なんとかならないものでしょうか。いっそのこと緑色のベリルのみを緑柱石と呼ぶことにして...うーん,問題の解決にはなりませんね。知恵が足りません。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://microcosm1996.blog12.fc2.com/tb.php/42-ee657cf9
このページのトップへ

Search

Information

花鳥風月

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。