年年歳歳花相似,歳歳年年人不同

自然や社会に対してふと考えてしまうときがあります。 そんな思いを少しだけ書き綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

iPhone4は以前はF2.4だったはず

明日の2011年10月14日,iPhone4Sが発売されますね。カメラのスペックが上がったとのことですが,気になる点がありました。F2.4となって明るくなったと報道されていますが,もともとiPhone4もF2.4だったはずです。
下はその例です。

F2.4

ところが,驚いたことにいつの頃からか,F2.8に変わっていました。ソフトウェア的に変更された...としか思えません。なぜそういう処置がされたのかは不明ですが,そういうこともあるのですね。

いずれにせよ,「今度こそ」iPhone4SではF2.4となるのでしょうね。楽しみではあります。
スポンサーサイト
このページのトップへ

iPhone4の撮影描写力

昨日,夕暮れ時に札幌駅周辺を歩いていて,ふと空を見上げると美しい夕焼けがそこに。あまりみたことがないようなグラデーションでした。

夕焼け

上の写真はiPhone4での撮影ですが,結構綺麗に撮れるものです(ブログにアップするために画像サイズを小さく加工しました)。iPhone3GSの頃もそれなりに撮れましたが,iPhone4は格段に良いです。

最近はiPhone(特にiPhone4)で写真を撮る人々をiPhonegrapherというらしいですが,このクオリティーであればそれもうなずけます。

iPhone4の画素数は500万で,それだけを見るとスペック的に低いように感じるかもしれませんが,レンズはF2.4と明るいこともあり手ブレを軽減しやすく,結果としてバランスの良いカメラとなっているのかもしれません。

もっとも,最近は各メーカーの画素数競争も終焉を迎えたような感があります。すでに充分な画素数になっていて,それ以外の画質を左右する要因をそれぞれ工夫して個性を主張してきているように思います。個人的には歓迎ですね。

「夕焼けの次の日は晴れる」というのを聞いたことがありますが,本日の朝,霧雨が降り,その後,青空が広がっています。当たっているのか,外れていいるのか...。
このページのトップへ

シロザ

娘の夏休みの自由研究は「雑草調査」だったので,ついでに私もいろいろと雑草について名前を調べたりして,親子で楽しむことができました。名前を知ることができると,道端を歩いていても,それまで目に止まらなかった雑草たちが次々と目に飛び込んでくるようになるものですね。

完成した娘の自由研究を義父が見て,「この雑草は戦争中に食べていた」と。食べていた雑草というのは下の写真にあるシロザやその仲間であるアカザです。

シロザ

私は幸いにも(?)シロザやアカザは食べたことはありませんが,戦時中は食べるものに困って,食べられるならば雑草だって食べていたそうです。

ただ,野草の中には毒を持っているものも多く,気をつけなければなりませんが...。
このページのトップへ

112番目の元素:コペルニシウム

IUPAC(International Union of Pure and Applied Chemistry)によって112番目の元素として認められていて,まだ名称がついていなかった元素が「コペルニシウム(Copernicium)」という名前がつけられました。元素記号は「Cn」。地動説で有名なコペルニクスにちなんだ名前だそうです。2月19日に発表されましたが,これはコペルニクスの誕生日1473年2月19日に合わせたものだとか。なかなか味なことをしますね。

安定して存在できず寿命は1千分の1秒...。儚い元素ですね。

この後の113番以降が正式認定されるのも,そう遠くない将来かもしれません。
このページのトップへ

一通の年賀状

年月は自分でも気づかないうちに経過しているものだと改めて思いました。

職場のレターケースに20年以上前に会ったきりの人から年賀状が届いていました。裏面は勿論,はがきの表の半分までもビッシリと近況報告が書かれていて,懐かしいく嬉しい気持ちになりました。職業柄,私の場合,インターネットでちょっと調べると,すぐに職場や顔写真まで出てくるので,簡単に探し当てたのでしょう。これはすぐに返事を書こうと思いましたが,住所は福岡市としか書いておらず,これでは無理です。住所を書くスペースにまで近況報告が書かれていたので,省略してしまったのか,それとも最初から住所を書くつもりはなかったのか,単にうっかり忘れてしまったのか...。想像する他ありません。

返信が出来なかったのは残念でしたが,元気で暮らしていることを知らせてくれたのは,私にとってよいお年玉になりました。20年以上の月日が一気に縮まって,まるで昨日のことのように鮮やかに思い出されました。

もし,私にもいつか20有余年の月日のあらましを報告できる機会が訪れることがあるならば,胸を張って報告できるように頑張らねばと思います。
このページのトップへ

Search

Information

花鳥風月

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Categories

Links

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。